国内旅行地の魅力を感じる

スポーツを楽しめる北国

北国に旅行に行くことで、ウィンタースポーツを楽しむことができます。北国は、雪が多く降る気候になっているため、スキーで滑ったりスノボで楽しむことができ、スポーツが大好きな方も楽しい時間を過ごせるようになるのです。降る雪についても良質なため、初心者から上級者まで無理なく滑ることもできるでしょう。北国は、ウィンタースポーツを楽しめるだけではなく、美味しい魚貝類も味わえるので、食道楽の方も満足できるようになってきます。北国ではいつもは食べることができない、新鮮な魚貝類をお腹いっぱい食べることもできるでしょう。

いつでも海水浴ができる南国

南国に出かけることで、季節外れの海水浴を楽しむことができます。南国では、気温や水温が高くなっているため、ほかの地方では寒い季節でも海で泳ぐことができるのです。南国の海は透明感もあるため、季節を問うことなくきれいな海で泳ぎたいときに適しているでしょう。また、南国では時間がゆっくりと流れているので、ストレスを感じずに過ごしたいときにも適しています。ゆったりと時間が流れる中で過ごすことで、いつも忙しく生活している方も、ゆっくりと心身を休めることができるので、帰宅してから仕事に身を入れることができるようになるのです。

イスラム圏への旅行予定者必見!知っておきたい旅のマナーと習慣

出発前から知っておこう!イスラム圏を旅するときの服装のマナー

海外へ旅する醍醐味の一つが、異文化に触れることではないでしょうか。世界中には、日本とは大きく異なる文化を持つ国がたくさんあります。その一つが、イスラム文化が浸透している国々です。宗教色の薄い日本とは異なり、信仰心の強いイスラムの人たちの住む国を楽しく旅するためには、最低限のマナーを知っておくことが必要です。
旅する前から知っておきたいマナーが、服装についてです。イスラムの国々では、その国に住む女性だけでなく、外国からの観光者も含めて、女性は、胸元の開いた服や、体のラインがはっきりとしているもの、足などの露出が多いものは、控えることが必要です。男性の場合も、過剰に肌を露出した服装は避けたほうがよいでしょう。特に、宗教施設を訪れる場合には、入ることができないこともあるため、注意が必要ですよ。

旅先で、買えない?食べれない?旅を無駄にしないための基礎知識

期間の決まった旅行の場合、1日1日が貴重な時間となりますよね。そこで、知っておきたい情報の一つが、イスラム圏の休日のとり方における習慣です。
イスラム教では、金曜日を安息日としています。このため、町にあるたくさんのお店が、金曜日になるといっせいに閉まってしまうということがあります。また、イスラム教徒にとって大切なラマダンとよばれる期間は、日の出から日没まで断食が行われるため、日中は、レストランなど食事ができるお店が閉まってしまうこともあります。現地で戸惑わないためにも、前もって知っておき、スケジュールを組む際には気をつけるとよいでしょう。
国や地域ごとにもつ固有の文化に触れ、同じ体験をすることも、旅のすてきな思い出となるのではないでしょうか。

外国人の友人と、富士山の見えるお宿へ

外国人との初めての旅行でした

今まで家族旅行や恋人との旅行は何度も行っていますが、外国人との旅行は初めてでした。高校で、オーストラリアの提携学校の生徒と文通する機会があったのですが、みんな学校を卒業すると段々とおろそかになっていきます。しかし、私と彼女は共通の趣味があり、とにかく気が合っていましたし何より彼女はいずれ日本で生活したいと考えていました。
その下見も兼ねてやってきた彼女と、二人で旅行することになったのです。ずっと手紙のやり取りはしてきたものの、私の英語は拙いし向こうの日本語も拙いです。こんな状況で本当に大丈夫なのかなと不安もありました。

富士山の存在はやっぱり大きい!

当初は不安だったものの、富士山が見えると彼女のテンションはとても上がっていました。富士山は私達日本人だけではなく、海外でも有名なのですね。旅館に着くと、富士山の見える露天風呂にまた感激していましたし、日本料理も美味しそうにペロリとたいらげていました。
もちろん意思疎通には困りましたが、電子辞書があれば何とかなります。単語だけのやり取りでも、お互い何とかコミュニケーションは取れますし、感動を共有するのに言葉は要らないんだなぁと実感しました。彼女は今大学で日本語を学んでいるのですが、卒業後はこちらに就職するのだとか。その時はまた一緒に旅行に行こうと思います。

幸せすぎる熊本旅行の思い出

初めての2人で熊本旅行!

今年のシルバーウィークに私は彼と初めての旅行に行きました。行き先は熊本。急に決めた旅行なので、どこにいくのか、何をするのかも無計画のまま出発しました。
まずは、阿蘇の大観峰へ足を運びました。たくさんの人で、トイレも写真を撮るにも行列でしたが、待ってる間も素敵な景観が見られる為、不思議と嫌な思いをすることなく癒されるスポットでした。次にカドリードミニオンに行き、テレビで人気の動物達のショーを見ました。
声を出して大笑い。大きな熊が両手を合わせて餌をくれとおねだりしている姿を見てテンションは、最高潮に上がりました。

楽しみだった夜の観光

その日の夜、熊本名物の馬刺しを探しに熊本市内へと繰り出しました。道に迷い人通りの多さにびっくりしながらも、そのおかげで彼と手をつないでくっついて歩ける幸せを噛み締めながら待望の馬刺しが食べられるお店に到着。
念願の馬刺しを食べて、その美味しさに舌つづみ。幸せな気持ちも相まってすごく美味しい晩御飯でした。その後はフラッとバーに立ち寄り現地の方と仲良くなり楽しいお酒を飲むことができました。やはり、知らない土地でその土地の名物を食べたり現地の人と、仲良くなれたりと、旅行をすることで日頃のストレスがリフレッシュされ旅行という行事の大事さを学びました。これからも暇をつくり定期的にいろいろな土地へ旅行していきたいなと思いました。

旅行に行くなら北海道がお勧めです!

北海道旅行の醍醐味!春夏編

北海道旅行は広さがあるので様々な物を堪能できるのが醍醐味です。北海道では5月の連休辺りから桜が開花するので本州から行くと2度お花見ができます。この頃から少しずつ北海道は温かくなりますが本州の様に梅雨が無いのでとても過ごしやすく晴れが続くので観光に最適です。暑くなってくると各道の駅では、限定のアイスクリームを楽しむことが出来ます。場所によって味も違うので様々な味を楽しめます。暑いと言っても湿気が無くカラッとした暑さなので不快感がありませんので夏の北海道旅行はと避暑としてお勧めです。美味しい食べ物が沢山あるのでお腹いっぱいになります。

北海道旅行の醍醐味!秋冬編

北海道旅行の楽しみはどこに行っても食べ物がおいしいく食べられる事が醍醐味です。秋にはとうもろこしが甘くておいしいですし、新じゃがで作ったイモ餅や揚げイモはモチモチした食感も良く食べ応えがあります、カボチャで作ったカボチャ団子も甘みがあり人気があります。港街の市場へ行けば新鮮なお魚も食べる事ができます。また、冬の北海道旅行はスキーやスノーボードを楽しむことが出来ます。雪質はパウダースノーでとても滑り心地が良いですし、温泉やロッジもとても充実した作りにないます。様々な場所にスキー場があるので色んな施設を楽し事ができます。他にも雪まつりや氷まつりがあるので北海道旅行はとてもおすすめです。