外国人の友人と、富士山の見えるお宿へ

外国人との初めての旅行でした

今まで家族旅行や恋人との旅行は何度も行っていますが、外国人との旅行は初めてでした。高校で、オーストラリアの提携学校の生徒と文通する機会があったのですが、みんな学校を卒業すると段々とおろそかになっていきます。しかし、私と彼女は共通の趣味があり、とにかく気が合っていましたし何より彼女はいずれ日本で生活したいと考えていました。
その下見も兼ねてやってきた彼女と、二人で旅行することになったのです。ずっと手紙のやり取りはしてきたものの、私の英語は拙いし向こうの日本語も拙いです。こんな状況で本当に大丈夫なのかなと不安もありました。

富士山の存在はやっぱり大きい!

当初は不安だったものの、富士山が見えると彼女のテンションはとても上がっていました。富士山は私達日本人だけではなく、海外でも有名なのですね。旅館に着くと、富士山の見える露天風呂にまた感激していましたし、日本料理も美味しそうにペロリとたいらげていました。
もちろん意思疎通には困りましたが、電子辞書があれば何とかなります。単語だけのやり取りでも、お互い何とかコミュニケーションは取れますし、感動を共有するのに言葉は要らないんだなぁと実感しました。彼女は今大学で日本語を学んでいるのですが、卒業後はこちらに就職するのだとか。その時はまた一緒に旅行に行こうと思います。